place:道頓堀ZAZA HOUSE

2/17~3/13/2016

最優秀劇団_白の鸚鵡
演出賞_三浦雨林
演出賞_中村光希
主演男優賞_河波哲平
主演女優賞_竹内雪乃
主演男優賞_嶋モン
助演男優賞_ヤノトライ
助演女優賞_小玉悠莉子
助演男優賞_國枝千尋
助演女優賞_ニヴェ子
スタッフワーク賞_劇丼
フライヤー賞_黄色団
劇作賞_近藤輝一
スタッフ頑張ったで賞_中村栞奈
衣装美術賞_植松里奈
ダンスベストアクト_御舩康太
コレオグラフ_河本はるか
スマイルダンス_櫻井慎也
似顔絵賞_モリグチルカ
パンフレット賞_あっとアート
 

Line Up

 

劇団コケオドシ「水底平家」

関西大学

【日時】
2/17(水) 11:30 15:30 19:00
2/18(木) 12:30 16:00
※受付開始は開場の45分前、開場は開演の30分前
【上演時間】約120分
【作】亀尾佳宏 【演出】浜崎茉優
【出演】嶋モン 正田沙希 津田孝平(学窓座) 真一花琉(演劇グループSomething) 広坂新武 イトー。(学園座) 清水咲歩(演劇集団関奈月) 治村瑠壱子(学窓座) 国本クイナ(学園座) 人魚(学園座) 植松里奈(学園座) 岩橋功(崖淵五次元) 國枝千尋(劇団六風館) 外山雄介(東洋企画) 吉本一馬(学園座) 上代千代 高田千智 浜崎茉優
【料金】
前売:1,500円 当日:1,800円
学生3人で1人1,000円、リピート割1,000円

※学生の方は学生証の提示をして頂きますので、学生証を持参して下さい。
※リピート割の際は必ず半券をお願い致します

【ご予約】 http://ticket.corich.jp/apply/70705/

【お問合せ】 kokeodoshi.201502@gmail.com
  Twitter  @kokeodoshi2015

【STORY】

「海で笛を吹いてはいけない」
言い伝えを聞かずに
笛を吹いた少年は夜の海へと消える。

目覚めるとそこは都を目指し攻めのぼる平氏の陣中だった。
時は平安の末、この国の覇権をめぐり平氏と源氏が激突する最中、安徳帝として平氏と行動を共にすることとなった
少年は一体何を目にするのか-。

【What's コケオドシ?】

関西大学演劇研究部『学園座』所属の浜崎茉優によって結成された演劇集団。
動きと視覚によるインパクトを重視したエンタメを目指す。
今回は、とびっきり好きなキャストととびっきり好きな台本でお送りする
エンターテインメント時代劇?!

黄色団「みずたまり」

大阪芸術大学

【日時】
2/20(土) 11:30 15:30 19:30
2/21(日) 13:00 17:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
【上演時間】約90分
【作・演出】近藤輝一
【出演】今井瞭嘉 衛藤南 近藤輝一 酒井佑綺 平直樹 浜本克弥(奇異基地) 平田彩夏 シーサー裕富 横田智己 横田椋士 與那原要
【料金】
前売:1,500円 当日:2,000円
学生前売:1,200円 学生当日:1,700円
リピート割:500円※学生の方は学生証の提示をして頂きますので、学生証を持参して下さい。

※リピート割の際は必ず半券をお願い致します。

【お問合せ】kiirodan.net@gmail.com

 Twitter @kiirodan

 

【What's 黄色団】

2013年6月、名古屋市にて旗揚げ。
主宰の大阪芸大入学に伴って大阪へお引越し。
茶屋町サミットなど、大阪の演劇イベントにチラホラ顔を出しつつある。
呼んでいただければ何処へでも。夢は全員でパラグアイ旅行。

 

劇団はみだしぼっち「マナー講座星人の逆襲」

大阪芸術大学

【日時】
2/23(火) 15:00 19:00
2/24(水) 13:00 17:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
【上演時間】約90分
【作・演出】渡部優美
【出演】飯室翔太 鈴木由悟 笑谷亭新茶 道楽亭栗鈴 中嶌力 中野むさし もゆる 渡部優美
【料金】

前売:1,500円 当日:2,000円
高校生以下1,000円
リピート割:500円

※学生の方は学生証の提示をして頂きますので、学生証を持参して下さい。
※リピート割の際は必ず半券をお願い致します。

【ご予約】http://form1.fc2.com/form/?id=837c08cd9b63b99e

【お問合せ】hamidasibotti@gmail.com

 Twitter @hamidasibotti

 URL   http://hamidasibotti.wix.com/hamidasi

【STORY】
とあるFラン音楽大学の、鍵盤ハーモニカ科。 
ここは、元いた学科から追いやられた者たちが行きつく、最果ての場所。
クズの巣窟と名高いそこで、開催されたのは「三回生対象ビジネスマナー講座」
学生たちは疑問に思う。
何故スーツを着なければならないのか?
何故化粧をしなければならないのか?
何故同じ顔で笑わないといけないのか?

それは全て、宇宙人のせい。
個性と抑制の戦いの話。

 

【What's はみだしぼっち】
2012年12月に学内で旗揚げ。
古典落語を題材にした作品が多いが今回はマナーに関する喜劇を上演。
はみだし者の巣窟だが、団体になった今、僕らはもう「ぼっち」じゃない。

劇丼「~ぶぶ漬けもう一杯くれ編~ 名無しのサツキ!」

大阪大学

【日時】
2/27(土) 14:00 18:00
2/28(日) 13:00 17:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
【上演時間】約100分

【作・演出】:稽古後ティータイム
【出演】松田佳奈 佐岡美咲 (劇団六風館) 宗田あずみ 竹内雪乃 (劇団ずぼら) 山本景介 渡邉光洋 (劇団ちゃうかちゃわん) 高橋仁 (題名のない演劇会) 柳田哲人 小林晋作 詩種いずみ (はちの巣座) 三木ちふで (自由劇場) ニヴェ子 水野さくら (劇団六風館) 杏藤舞香 (自由劇場) 香西紘輔

【料金】

前売:1,300円 当日1,500円
学生前売:1,000円 学生当日:1,200円
リピート割500円

※学生の方は学生証の提示をして頂きますので、学生証を持参して下さい。
※リピート割の際は必ず半券をお願い致します。

【ご予約】https://ticket.corich.jp/apply/70240/

【お問合せ】gekidon.ktt@gmail.com
  Twitter  @Gekidon_kTT
  URL  http://gekidon-ktt.jugem.jp/

【STORY】
お母さんへ
私ね、この人と結婚します。
これからのことを考えると、とてもとても楽しみです。
新婚旅行はどこに行こう!
子どもはたくさんほしいな!
それからそれから・・・あれ?

この冬、稽古後ティータイムが贈るウルトラマリッジ・コメディ
―――結婚なんて、クソ食らえだ!


【What's 劇丼】
2014年12月、大阪大学ちゃうかちゃわんOB・OGの木村圭佑と多賀美穂により結成。
「どんぶりみたいに気軽に楽しめる演劇」をモットーに、個性豊かな仲間たちと活動中。
ちなみに好きなどんぶりは、天丼と親子丼。

芸術集団 あっとアート。「何処」

大阪芸術大学

【日時】
2/29(月) 20:00
3/1(火) 15:00 19:00
3/2(水) 14:00 18:00

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
【上演時間】約60分
【作・演出】中村光希

【出演】須崎健 池田拓馬 櫻井慎也 畑中咲菜 中村光希
【料金】
前売・当日:1,000円

【ご予約】https://ticket.corich.jp/apply/70672/
【お問合せ】attoartdayooon@gmail.com
  Twitter @artdayooon

  URL  http://hp-attoartdayooon.jimdo.com
【STORY】
精神科医の先生は、なくした感情を呼び起こす為に、周りを魅了している共通点を持つ四人を密室に閉じ込め、
どう脱出するかの結束力をみて、感動するかの実験を試みる。が気が咎め、諦める。
人一倍正義感が強く人一倍人を想う政治家志望の大人は、云う。

「実験、試みて下さい。」

在った在るはずだった心を引き戻す、そんな密室v5pdmvaju舞台

 

【What's あっとアート?】大阪芸術大学にて、行動力の代表 中村光希が、舞台知らない子にも出来るって~と2015年明けより生む。様々な芸術、世界観を持つ人達と1つの舞台を作る、言わば"芸術集団"

完全オリジナル作品で、1月・5月学内公演、12月学外マジライブを経て、いざ演劇祭!

日曜座「ラン! ラン! ラン! モキチ氏の勇壮な走りから 原子水爆が人類を根絶やしにするまで」

大阪芸術大学

【日時】
3/4(金) 18:00
3/5(土) 13:00 19:00
3/6(日) 13:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
【上演時間】約90分
【原作】太宰治「走れメロス」より
【作・演出】辻岡慎平
【出演】北垣優和 辻岡しんぺい 樋上宰司 ビグザム 松田黄文 渡辺昌也 ほか
【料金】前売:1,500円 当日:1,800円 
リピート割 1000円
※リピート割の方は必ず半券の御提示をお願いします。

【お問合せ】patissiergorila@gmail.com

  Twitter @PatissierGorila


【What's 日曜座】
2012年12月26日に大阪市内某所で結成された秘密結社です。人や世界にただひたすらに?を投げつけていく過激派のつもりですが、心は常に日曜日です。昨年度助演男優賞を受賞した辻岡しんぺいが今までになかった作品を作ります。

白の鸚鵡「エルドラドを探して」

大阪芸術大学

【日時】
3/8(火)  14:00 19:00
3/9(水)  14:00 18:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

【上演時間】約90分

【作】吉村ビト 【演出】内田達也 【演出助手】境千尋 【振り付け】河本はるか

【出演】赤井涼之助 有井芙結 ZAKIO 兼松聖樹 上村芙美子 河波哲平 河本はるか北野秀気 北中僚介 小林万姫 高橋真冬 半澤友花 深谷みのり 村中啓人 矢野トライ

【料金】
前売:1,500円 当日:1,800円

リピート割 500円
※リピート割の際は必ず半券の提示をお願いします。

【ご予約】https://ticket.corich.jp/stage/ticket_apply.php?stage_id=71120
【お問合せ】shironooumu@gmail.com
  Twitter  @shironooumu

 

【STORY】
ドアを開けてみる。
黄金郷が映る。僕そっくりの俺が映る。
そっとドアノブに手を添え、無数の手が重なり合う。

 

【What's 白の鸚鵡】
2015年、大阪芸術大学舞台芸術学科の生徒を中心とし、今回のために結成された集団。
個人の想像の限界を越えるため、それぞれの人間性による相乗効果を図り、
関わる人間一人一人の芝居を創っていく。

 

隣屋「或夜の感想」

日本大学芸術学部

【日時】
3/11(金) 19:30
3/12(土) 14:00 19:30
3/13(日) 13:00 18:00

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前
【上演時間】約70分

【作・演出】三浦雨林

【出演】伊藤利紗(プレステージ) 鈴木涼太 永瀬泰生(大学ノート) 望月香菜子(劇団襟マキトカゲ) 御舩康太

【料金】
前売:1,800円 当日2,000円
学生前売:1,500円 学生当日1,700円

【ご予約】http://bit.ly/1QdwaVv
【お問合せ】nextdooor.i@gmail.com
  Twitter  @nextdooor

  URL  http://nextdooor.tumblr.com/


【STORY】
 私は蜘蛛を殺さない。朝も夜も。
 私たちは地面と天井の間に二人きり。
天井からぶら下がる糸は、私の頭上で千切れている。
私は、夜から抜けられず、まだどこにも行けない。
眠りは死よりも愉快である。少なくとも容易には違いない。
 芥川龍之介著『侏儒の言葉』をモチーフとして、
隣屋の原点である”身体と発語”と改めて向き合います。隣屋初の関東外進出公演。


【What's 隣屋?】

2014年4月旗揚げ。三浦雨林(日本大学芸術学部演劇学科劇作コース在学中)のプロデュースユニット。

生活の中の感情や言葉から飛躍しない表現を作品として再現することを試みている。

 

2015年8月「シアターグリーン学生芸術祭Vol.9」にて優秀賞受賞。日芸初登場!

Please reload