関西一円の大学・専門学校を対象にした学生演劇祭です。

2007年度から東京・シアターグリーン学生芸術祭(SAF)と同時期に開催し、全国で一番長く続いている学生演劇祭です。

当初は一心寺シアター倶楽の劇団支援プログラムとして開催。

企画タイトルは一心寺の近くにある逢坂から「おうさか学生演劇祭」と名付けました。

関西一円の学生劇団から参加を募集するということと、大阪に留まるとなく、全国に羽ばたいて欲しいという願いが込められています。

演劇祭の内容は本公演スタイル。卒業公演や学生時代の集大成を発揮できる演劇祭にしたいとこのスタイルを貫いています。

2012年、劇場の都合により一心寺シアター倶楽の劇場支援プログラムは終了。

2013年から実行委員会形式をとり、2014年会場が道頓堀ZAZAに移動したことから「道頓堀学生演劇祭」に名称変更。

11年目となる2018年からやりたい劇場を学生自ら選ぶことができる演劇祭を目指し、天王寺駅周辺の60席~150席までの5劇場から選べるスタイルに変更。

名称も「おうさか学生演劇祭」戻す。

参加費(会場費)を極限までコストダウンして、チケット収入はすべて劇団収入にすることにより、興行としても成立するよう支援を心掛けています。

そして2018年9月には20代を中心とした初プロデュース公演「さよなら竜馬」を上演。

この10年。変わらなかった関西演劇界を大きく変えるため、「今の若者はこんなにもアツくて面白い」を体現すべく、演劇祭OBOGを中心に10年計画で上演。

2027年には新歌舞伎座1か月興行(3万人動員)を目標とする。

3月の学生演劇祭は現役の集大成を。9月のプロデュース公演はステップアップできる場を提供したいと考えています。

この学生演劇祭を単なる地域の大学演劇にとどまらず、若い素質を早い段階で見出し、演劇界を盛り上げる一旦になれるよう、これから様々な企画を考えております。

(今後の予定)

2020年2月25日~3月15日 おうさか学生演劇祭Vol.13

2020年9月下旬 プロデュース公演第3弾 (調整中)

○おうさか学生演劇祭とは?

ABOUT

© 2015 by ou-saka student theater festival. Proudly created with Wix.com
 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

おうさか学生演劇祭 official homepage

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now
道頓堀学生演劇祭10周年メモリアル公演

design 立花裕介

Go to link